水素水には肝臓の働きを助ける効果がある

お酒を飲み過ぎると活性酸素が発生します。この活性酸素は体を酸化させる作用があり、アルコールを摂取し過ぎることで活性酸素が多く発生し肝臓が酸化してしまい働きが悪くなってしまいます。

 

この活性酸素を除去する力があるのが水素水です。水素水は還元力の強い飲み物で、還元力の力で肝臓の働きを弱める原因となる活性酸素除去してくれます。
還元力とは酸化した物質を元に戻す力のことをいいます。この還元力の効果により、お酒を飲み過ぎた時には水素水を飲むことで二日酔いにも効果が期待できます。お酒を飲んだ時だけでなく普段から水素水を飲むことにより酸化しにくい体を作ることができます。

 

りんごを切ってそのままにしておくと茶色に変色します。この変色は酸化することにより起こり、活性酸素が増えることにより人の体も同じように酸化してしまいます。この酸化により肝臓だけでなく体のあらゆる臓器に影響を与え病気へと繋がります。
また、水素水は多く摂取しても体の外に排出されることから副作用を起こす心配が少なく安心して飲むことができます。水素は厚生労働省からも食品添加が認められ安全性が高く、お酒をよく飲む方や肝臓を健康に保ちたいという方には最適な飲み物です。